iPhoneに乗り換えたらiTunesが便利過ぎた話

iPhone持ってるのにiTunes使ってないの・・・?

こんにちは!6年間androidのスマホを使っていた私ですが、最近iPhoneに乗り換えました。

まだ2か月しかiPhoneを使っていませんが、androidにはなかっためちゃくちゃ便利な機能にいくつも出会ってビビっています。

 

その中でも特にこれはいいな・・・と思ったのが、「iTunes」です。

いやそんなん知ってるわ!!という人だけしかいないと思っていたんですよね、iPhoneユーザーは皆使っているものかと。

 

しかし最近、iPhoneユーザーでも「iTunes」を使っていない人と会って、これは記事にするしかない!!世のため人のため!!と思いキーボードをカタカタ叩いている次第です。

 

なのでまずは「iTunes」について軽く説明しますね。

 

iTunesとは??

iTunesとはiPhoneユーザーにだけ許された特権みたいなもので、音楽や動画などのコンテンツをiPhoneで楽しめます。これだけでは何の強みもないように感じますが、なんとこの「iTunes」、CDをiPhoneで聴けるんです!!!iPhoneがiPodになります!!!

 

しかもこの「iTunes」、パソコンにCDぶちこんでパソコンとiPhoneを繋ぐだけで勝手に音楽ファイル同期してくれるし、iTunesストアで買えばiPhoneにそのまま音源がダウンロードされます!!

 

当たり前のことに感じますか?これってandroidユーザーからすると本当に信じられないことなんです・・・ずっとYouTubeで音質の悪い音楽をオンラインで聴いていた自分があほらしいです・・・

 

みなさんは最近どういう風に音楽を楽しんでいます?アーティストへのリスペクトを忘れて、違法ダウンロードした音楽を聴くようなことは犯罪ですよ。音質もくそほど悪いし。何より、音楽が好きな人が音楽業界を衰退させている原因を作るのは馬鹿らしいですよね。

 

さて最近の、水は100円払って買うくせに音楽には100円すら出し惜しむ風潮を嘆いたところで、iTunesを使用するための手順を紹介します。

 

0から始めるiTunes

必要なもの

・iPhone製品(当然iPhone以外のiPadとかでも聴けます)

・PC(WindowsでもMacでも!)

・PCとiPhone製品を繋ぐケーブル

 

手順(所要時間15分~

①PCにiTunesをダウンロードする。

これは検索ボックスに「iTunes ダウンロード(Windows)」とか適当に検索したらでてきます。Windowsの場合はソフトバンクあたりがダウンロードできるようにしてくれてた気がします。

②初期設定

めんどくさがらないでください。笑

アップルの公式サイトに小学生でもわかるように丁寧に、やさしく、親切に書いてあります。従うのみですね!!

③好きなCDや音源をパソコンにぶちこむ

データをぶちこみます。ミュージックフォルダに名前を付けて保存ですね!!

④フォルダをライブラリに追加

フォルダをライブラリに追加します。③で保存したフォルダを。

⑤PCとiPhone製品を繋いで音楽ファイルを同期!

自動同期にすると、これからは繋ぐだけで更新されます。ここで気を付けることは、PCのデータが同期されるので、iPhone側で消したデータが舞い戻ってしまうことがあります!!

PCのライブラリが反映されるので、基本的にPCのライブラリをいじることを覚えておくとよいと思います。

 

これだけで、いつでも音楽を楽しめます。iPhoneに音楽が入っていると車の中でも、イヤホンでもヘッドホンでも本体からでもいつでもどこでも音楽を楽しめます。

 

 

せっかくiPhoneを持っているのなら、使う、使わないに関わらず機能を知っておくのは重要です。知っていないと使う使わないの選択すらできませんからね。

 

この記事がきっかけで「iTunes」を使い始めてくれる方がいらっしゃれば幸いです。

それでは!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です